【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

翔んで埼玉にクレームはある?差別で不快、つまらないとの評判も?

<Sponsored Link>

      2019/03/25

話題の映画「翔んで埼玉」が公開開始されたそうです。埼玉県をディスる映画ということで注目されていますね。

私はまだ見ていないのですが、見た人の感想とか評判とか気になったので調べてみました。CMとかをみるとかなり盛大に埼玉をディスっているようですが、クレームとかはないのでしょうかね。そのあたりもいろいろ調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

翔んで埼玉とは?映画の内容、あらすじは?

翔んで埼玉は漫画原作の映画です。漫画の作者は魔夜峰央(まやみねお)さんで、自身が当時住んでいた埼玉県を自虐的に描いた漫画が「翔んで埼玉」です。

作品自体は30年ほど前に発表されたそうですが、2015年ごろにSNSで話題になり、『月曜から夜ふかし』などでも紹介されて、一躍有名になり、復刊というかたちで発売されたそうです。

その結果、発行部数は50万部超えの大ヒットを記録し、映画の実写化につながったそうです。

映画の内容、あらすじを簡単に説明すると居住地によって激しい差別をされる架空の世界の話で、主人公である埼玉出身の麻実麗が埼玉県への不当な差別を撤廃させるために東京と戦うという内容になっているそうです。

埼玉が差別されているという世界なので作品内で盛大に埼玉県をディスっていてそれが面白いということで話題になったそうです。ギャグマンガが原作ということでキャラの個性もたっていて、誇大化したディスりとかもあって楽しめる作品となっているようですね。

翔んで埼玉 クレーム

翔んで埼玉にクレームはある?

私も埼玉出身なので、この「翔んで埼玉」という作品を知ったときに埼玉をディスられているということでちょっと嫌な気分になったのですが、原作の漫画とかをネットいろいろ見ているとそういう嫌な気分はなくなりました(笑)

荒唐無稽なギャグマンガとして普通に楽しめる気がしますね。私はクレームをつけようと思ったりしたことはないのですが、実際のところ、埼玉県民からクレームとかはあるのでしょうかね?

検索してみると作家の魔夜峰央さんがインタビューに答えていて、それによる埼玉県民からクレームを受けたことはないと語っていました。漫画を購入してる方の3割が埼玉県民とも言われているそうですし、けっこう埼玉県民の方が楽しめる作品となっているようです。

埼玉県知事の上田清司氏も「悪名は無名に勝る」と肯定的なコメントを出しているそうですし、話題になることを歓迎してるみたいですね。埼玉県民が主人公で埼玉県にフォーカスされた作品ということで注目されていることに喜びを感じている埼玉県民も多そうですね。

Sponsored Link

翔んで埼玉は差別で不快、つまらないとの評判もある?

おおむね埼玉県民に好評のようですが、なかには差別で不快とかつまらないと感じる人もいるようです。

自分が住んでいる県に愛着を持っている人は埼玉県をバカにしてる作品は差別的で不快を感じるみたいですね。こういう反発とか不快感を持つ人は一定数いるようですが、そこまで多くはないみたいです。

実際に映画を見た人の感想とかをみても、けっこうおもしろかったとか好意的にとらえている人が多いようです。というか、実際に映画をみてクレームをいれようという気にはならないみたいですね^^

埼玉県民も楽しめて、ほかの県民の方も楽しめるということでけっこういい作品となっているそうですよ。差別と偏見をコメディタッチにして表現しているけど、見方によっては奥深い世界観とも受け取れるみたいですね。

埼玉県がディスられていうということで条件反射的に嫌な思いをして、つまらないとか否定する人はいるようですが、映画を見た埼玉県民の方は多くが満足して楽しんでいるみたいです。

埼玉が主役で最終的にはハッピーエンドみたいな感じになるようですし、埼玉県民こそ楽しめる作品となっているみたいですよ♪

羽鳥慎一の子供は何人?名前、年齢は?高校、大学なども調査!
私も最初は自分が住んでいる地域がディスられているということで複雑な心境だったのですが、いろいろ感想を見ていたらいろんな人が絶賛していて本当に面白そうだったので今度、見てこようかなと思います^^

 

追記

映画「翔んで埼玉」が3日間で興行収入3億3094万9400円、観客動員24万7968人という大ヒットを記録したそうですよ。ハリウッド映画「アリータ バトル・エンジェル」を抑えて週末映画ランキングで第1位ということですごいですね。

都道府県興行収入シェアにおいて、東京を抑えて埼玉が全国1位だったそうです。埼玉県民に愛されている作品といえそうですね^^

埼玉生まれの埼玉育ちのタレントの北斗晶さんもブログでこの映画を絶賛していたそうですし、これからさらに盛り上がっていきそうですよ~(´∇`) /

私もこの間の休みに「翔んで埼玉」を見てきました!クレームを入れるようなところがあったのかというと全くありませんでした!不快になったり、嫌な気分になるようなこともなかったですし、普通に楽しめました。

埼玉県が好きな人こそみて楽しめる映画という感じがしますね。「翔んで埼玉」にクレームをする人は映画を見ていない可能性が高そうですね。映画をみたら普通に楽しめてエンディングまでみたらクレームを入れようなんて思わないはずです。

ガクトさんもかっこいいし、二階堂ふみさんもかわいくて面白かったし、けっこう楽しめました。埼玉県と千葉県の有名人対決のシーンとかも面白かったし、ストーリーもしっかりしていたので、作品としての完成度も高いなと感じました。

まだ「翔んで埼玉」を見ていない方、クレームを入れたいなと感じた方はぜひ、「翔んで埼玉」見てみてください^^b

 



 - 芸能 , , , , ,