【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

金平茂紀は韓国好きの左翼で評判が悪い?学歴や経歴がすごい?

<Sponsored Link>

   

金平茂紀さんはTBSの番組である「報道特集」でメインキャスターをしている方ですね。私もたまにこの番組を見ているのですが、取材をしっかりしていて、けっこう質がいい情報を出しているときもありますが、ちょっと偏りすぎな時もありますね。

 

今回は金平茂紀さんがどんな人物なのか、評判などについて調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

金平茂紀の学歴、経歴がすごい?国籍は?

金平茂紀さんは北海道旭川市出身で1953年12月18日生れの66歳です。金平茂紀さんの名前で検索したら、「国籍」とでてきたのですが、日本生まれということなので国籍は日本ですね。

 

金平茂紀さんは学歴がすごいみたいですね。実は東京大学文学部社会学科を卒業しているそうですよ!超エリートですね(^^;。高校は東京都立西高等学校という偏差値73というすごい学校だったということでかなり頭がいい方なんですね。ものすごい優秀な学生だったことは間違いなさそうですね。

 

東大を卒業後、TBSに入社しています。マスコミ関係は人気が高かったでしょうから。周囲も羨むような花形の就職先だったのではないでしょうか。TBS入社後は報道局社会部記者などとして活動し、ロッキード事件での田中角栄の1審裁判などを担当したそうですよ。

 

ロッキード事件といえば日本を揺るがした大事件ということで、こういう重要な事件を担当したということで、会社内での評価や期待も大きかったのではないでしょうか。

 

その後は1986年より報道番組のディレクターやプロデューサーになったそうです。33歳で報道番組のプロデューサーなど重要な番組を任される立場になったということなので、優秀な方であることは間違いなさそうです。

 

『筑紫哲也 NEWS23』の編集長に就任してからは、TBSオウム事件、阪神・淡路大震災、アメリカ同時多発テロ事件などの重要な報道に携わってきて筑紫哲也さんの右腕として活動し、TBS内で重要な役職につくようになっていったそうです。一時はTBSテレビ執行役員にまで就任していたそうなので、かなり力をもっているのではないでしょうか。

 

学歴、経歴をみるとほんとうにすごい方ですね。ただ、ネット上の評判については、いろいろ悪い評判もあるようです。

金平茂紀 経歴 学歴

金平茂紀は韓国好きの左翼?

金平茂紀さんの基本的な報道スタイルとして、政権批判を積極的にする立場をとっているようです。報道特集をたまに見ていて思うのですが、全然日本に関係ないVTRのあとでも、無理やり日本の政権批判に持っていくときがありますね(^^;

 

日本の政権、とくに安倍政権が大嫌いで、とにかく安倍政権をたたく報道を必死にしているみたいです。これによって、ネット上の右寄り人、いわゆるネトウヨと言われるような人たちや安倍政権を支持してる人などからは評判が悪くて嫌いという人が多いみたいです。

 

最近の日韓関係の悪化についても韓国を擁護する発言が多くて、韓国好きな左翼みたいな感じでネットでは見られているようです。TBSは昔から韓国寄り報道が多かったということもあって、ここにきて、より韓国を擁護する発言が増えて違和感を感じている人がいるみたいですね。

 

そういえば、TBSは過去に在日朝鮮人、韓国人を積極的に採用していたなんて噂がありましたね。在日枠とかがあって、その偉い人がいま上層部にいて、韓国寄りの報道をしているなんて噂があったようです。

 

この情報がほんとうかどうか分かりませんが、それを信じる人がいるくらいにTBSの報道は偏っているみたいですね。報道特集も韓国寄りの発言が多いということで金平茂紀さんのことを韓国好きな左翼みたいな感じで見ている人も少なくないようです。

 

いろんな報道スタンスがあってもいいとは思いますが、公共の電波を使っているわけですから、中立的な情報を中心に報道して正しい情報を報じてほしいですね。

 

今回の日韓関係の悪化はあきらかに文在寅政権がおかしなことをしたから起こったことですが、それを客観的にみないで日本が悪いと報道するのはどうかと思いますけどね。

Sponsored Link

金平茂紀は評判が悪い?

金平茂紀さんについては、ネット上の評判については賛否両論のようです。韓国好きで安倍政権が嫌いな人からはものすごい支持を受けていて、金平茂紀さんの発言を絶賛している人が多いようです。親中、親韓で反米の方からは好まれていて高く評価されているみたいですね。

 

逆に右寄りの人や安倍政権を好意的に見ている方からはかなり評判が悪いようです。

 

千葉の台風被害が2019年9月にありましたが、これについて、千葉県民は棄民されていると番組で発言して賛否両論だったようです。

台風などで天災を利用して政権批判の材料にするのはどうなのかという意見もあるようです。

政治的なスタンスなどによってだいぶ評価が割れる方ですね。

 

個人的には、韓国に対する批判はヘイト、嫌韓と言って、日本に対する批判は報道の自由、表現の自由という感じのダブスタな感じはおかしいと思いますけどね。客観的にみて韓国がおかしいのに韓国の批判はタブーみたいなことをすると、それこそ報道が歪みそうだし、おかしなことになりそうだなと思ってしまいます。

左翼のダブスタは不誠実だし、あまり信用できない気がしますね。あんまり、左翼とか右翼とかの歴史に詳しいわけではないですが、左翼は最近、劣化してきていて、人材も枯渇してるのでしょうかね?

 

わたしは別に韓国人が嫌いというわけではないですが、今の韓国政権は国際的にみてもおかしいし、そういった国に対しては毅然とした態度でのぞまないと日本もおかしくなりそうだなと思ってしまいますね。おかしいことはおかしいと言える国であるのは大事なのではないでしょうかね。

 

以上、今回は金平茂紀さんについて紹介してきました。左翼で韓国よりの報道をしていて、経歴や学歴はかなりすごい優秀な方という感じみたいですね。評判については政治的スタンスによってだいぶ違うみたいです。

 

報道特集は取材力とか目の付け所とかもいいと思うし、いい番組だと思うんですけど、もうちょっと政治的に中立的で客観的な報道をしてほしいと思いますね。



 - 政治 , , , , ,