小里泰弘の家族(嫁、息子、両親)はどんな人?派閥、政策は?愛人契約あった?

<Sponsored Link>

   

 

自民党の小里泰弘議員がツイッターで話題になってました。

 

この方は、過去にも女性問題とかあったみたいですね。今回は、小里泰弘議員の家族とか派閥、政策に関する情報などを中心に調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

 

小里泰弘の家族(嫁、息子)はどんな人?

小里泰弘議員は、あんまり有名な議員さんではないみたいですね。私も今回始めて、名前と顔をしりました^^;

小里泰弘議員

あんまり有名ではなく、注目度も低いため、家族に関する情報もあんまりネット上にもないみたいです。一応、結婚して奥さんがいるという情報はあるみたいですが、それだけで、どんな方なのかって言う情報は全然ないようです。

 

小里泰弘議員の公式HPとかFBもいろいろみたのですが、奥さんや息子さんに関する情報はまったくありませんでした。プライバシーもあるので、あえて、公開していないのかも。

 

息子さんについては、弁護士をしているのではないかとの噂もあるみたいです。小里泰弘議員と同じ、慶應義塾大学出身、鹿児島の法律事務所、名字が同じということで、噂になったようです。

 

ただ、いまのところ、血縁関係が明らかではないですし、真偽不明なので、この方の名前などは伏せさせていただきます。

 

弁護士から政治家になる人はけっこういますし、この方は息子さんであれば、将来的には、父の跡をついで立候補する可能性もあるかもしれませんね~。

 

小里泰弘の両親(父、母)はどんな人?

小里泰弘議員の父親は政治家だったそうです。

 

小里貞利という自民党の議員で、総務庁長官や労働大臣、北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官など、かなりすごい人物なんだそうです。

 

九州新幹線開通にも尽力したそうですし、その功績を表して、鹿児島中央駅構内に小里貞利さんの胸像があるそうです。

 

自民党の重鎮だったということで、すごい大物政治家だったんですね!

 

母親については、とくにどういう方なのか情報はないみたいですが、2019年の8月に亡くなっているそうです。

 

小里泰弘の派閥、政策は?

小里泰弘議員の所属している派閥は調べてみましたが、正確な情報がありませんでした。もともと。谷垣禎一さんの谷垣グループ(現在は、有隣会)に所属していたようです。

 

ちなみに、谷垣グループの前身は、父親の小里貞利さんが中心となっていた小里派だったそうです。小里派→谷垣グループ→有隣会と変遷してきたそうです。

 

父親が作ってきた派閥ですし、この有隣会に所属している可能性は高そうです。

 

※小里泰弘議員の公式HPを確認したら、現在の主な役職の欄に「有隣会(谷垣グループ)事務総長」とあったので、現在、有隣会に所属しているようです。

 

政策としては、ウィキによると、『憲法改正に賛成、集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すことに賛成、日本の核武装について今後の国際情勢によっては検討すべきと』いうことで、タカ派で保守よりといえそうです。

 

また、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」にも所属しているそうですし、保守派の政治家といえるのではないでしょうか。

 

これまで、当選6回で、父親も政治家で基盤もしっかりしているようですが、閣僚経験者ではないようです。

 

その理由がなぜなのか分かりませんが、過去にスキャンダルがあったそうなので、そういうのが影響しているのかも。

 

次は、このスキャンダルについてちょっと調べてみました。

Sponsored Link

小里泰弘は愛人契約あった?

小里泰弘議員は愛人契約をしたということが話題になっていたみたいです。有名私大の女子大学生相手に、愛人契約して、お金を払っていたみたいですね。

 

最終的には、手切れ金を請求されて別れたみたいですが、それが週刊誌に報じられて問題になったみたいです。

 

発覚の経緯は、手切れ金として、女子大生に300万請求されたそうですが、180万しか払わず、女子大生に週刊誌に売られてしまったみたいです。

 

こういう女性スキャンダルがあり、あんまり出世できていないのかもしれませんね。

小里泰弘は週刊誌に金銭問題が報じられた?

2021年12月現在、政治家の月100万円の交通費が問題になっていますが、小里泰弘議員の郵送費が高すぎるということで、週刊誌に報じられたみたいです。

 

2020年の小里泰弘議員の事務所の郵送代が総額500万円以上だったそうです。交通費ということで月に100万円もらっているのに、これだけの金額かかったということで、かかり過ぎとの批判が起きています。

 

当然、我々の税金ですから、批判が起きるのも当たり前ですね。

 

コロナの状況で疲弊している国民が多いのに、国会議員がこんなんだと、ダメですよね…。

 

小里泰弘議員は女性問題に、この高額な郵送費の問題とかあったということで、議員の資質を疑いますね。2021年10月の選挙では小選挙区では落選したみたいですが、比例で復活したということで、選挙区の方は本当に残念な気持ちでしょうね。

 

お金の問題はしっかりして、国民への説明責任を果たしてほしいものですね…。

 

 

 



 - 政治 , , ,