お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

守屋輝彦市長の経歴、学歴は?10万円公約は選挙違反で当選無効じゃないの?

<Sponsored Link>

   

2020年の5月に行われた小田原市長選で当選を果たした守屋輝彦さん。

 

この方の公約がネット上で話題になっているようです。当選したら10万円を配ると公約していたそうです。しかし、実際には国から配られる10万円を早く配るという意味だったらしいです。

 

この公約がひどいということで炎上みたいになったようです。今回はこの守屋輝彦という人物がどんな人物なのか調べてみたので紹介していきます。

Sponsored Link

守屋輝彦の経歴、学歴は?

守屋輝彦さんは1966年11月9日生れの53歳です。 神奈川県議会議員を2期務めて、2020年5月に小田原市長に就任しています。

・守屋輝彦の学歴は?

出身高校は神奈川県立小田原高等学校です。この高校は偏差値66ということなので、頭のいい学校ですね。高校卒業後、大学は東京電機大学に進学しています。建築学科に進学したそうですが、ここの現在の偏差値は52.5です。

 

そして、大学を卒業した後にさらに、東京大学大学院都市工学専攻を修了したそうです。大学院まで行ったということなので、かなりすごいですね!しかも東京大学の大学院だったのでかなり優秀だったのではないでしょうか。

守屋輝彦 経歴 学歴

 

・守屋輝彦の経歴は?

1992年(平成4年)に神奈川県庁に入庁し、2010年まで勤務したそうです。その後、退職して2011年(平成23年)、神奈川県議会議員選挙に当選し議員になったそうです。当選2回で2011年4月30日から2019年4月29日まで神奈川県議会議員を務めていたそうです。

 

2回目の選挙の時は自民党の公認を受けていたということなので、一時、自民党だったということですね。

 

県議員時代には「神奈川県議会の建設常任委員長」、「政務調査会 副会長」を務めるなどしていたそうなので、権力も持っていたみたいですね。

 

そして、2020年5月に行われた小田原市長選では自民党の推薦を受けて、立候補し、544票差で当選を果たしました。ほんとうにかなりの接戦だったんですね。

 

しかし、このときに選挙の公約がおかしいということでネット上で話題になり、炎上のような感じになってしまいました。

守屋輝彦の10万円公約は選挙違反で当選無効じゃないの?

守屋輝彦さんの小田原市長選での公約の一つに「10万円を市民に配る」というような誤認をまねくような表現があったそうです。これを見た有権者は、国とは別に市から10万円がもらえると思って投票した人もいるそうです。

 

しかし、実際には国から配られる10万円を迅速に配布するという趣旨で書かれたことであり、別に10万円を配るということではなかったということだったそうです。

 

これはけっこう悪質な感じがしますね。

 

詐欺とか選挙違反に近いかんじだなと思ったのですが、このくらいだと、選挙違反とはいえず、当選無効とかにはならないようです。選挙公約はあくまで公約ということで、実現できなくても罪になったりするものではないようですし、当選無効を争うことはできないみたいですね。

 

ワイドショーで話題として取り上げられて、議会でも追及されているということで、今後、どうなるか分かりませんが、当選無効とかにすることはなできないということで、出処進退は守屋輝彦市長自身が決めることになるのでしょうね。

 

まあ、当選した以上は何があってもその座にしがみつくと思いますし、辞めることはなさそうですね(´・ω・`)

 

最近の政治家は当選するためには何でもありみたいなかんじで醜いですね。河井夫妻とかもそうでしたが、当選するためなら何でもやるという感じは嫌ですね。

 

守屋輝彦さんは経歴、学歴を見る限りだと優秀な人のようですが、こういうことをするとなると信頼はされないでしょうね。

 

ただ、新型コロナ対策として、自らの月額給与を3か月50%減額する条例案を提出し、可決されたということで、身を切ることはしているみたいですね。

 

選挙時の公約はアウトだと思いますが、守屋輝彦さんは神奈川県小田原で生れ、ずっと小田原に貢献してきたようですし、小田原のことを考えるている人物のようなので、ここから、失った信用を取り戻してほしいですね。

守屋輝彦は結婚してる?子供は?

守屋輝彦さんは26歳のときに結婚し、娘が二人いるそうです。ちなみに奥さんは高校の同級生だったそうですよ。高校卒業後に交際をスタートして、結婚したそうです。

 

奥さんの画像については情報がないようですね。

 

家族に関する情報はあまりなかったのですが、公式サイトに守屋輝彦さんの祖父と父が小田原市議会議員だったとに書かれていました。身近に政治家がいたので、幼い頃から政治に関心があったみたいです。

 

守屋輝彦さんの公式サイトを見ると

東日本大震災後の足柄茶の風評被害対策も、県の施設の修繕も、大学院で学んだ都市計画も、私のこれまでの人生の53年間は、まさに小田原のためにすべて行ってきたのだなと思っております

と書かれていて、小田原のことをしっかり考えて行動しているみたいです。守屋輝彦市長の今後についてどうなるか分かりませんが、あとは有権者が決めることですね。

 

10万円公約については良くないですが、守屋輝彦市長の公式サイトや経歴などを見る限り、本当に小田原のことを考えているみたいですし、期待している市民も少なくないのはないでしょうか。期待している市民のためにも小田原の発展に力
を尽くしてほしいですね。

こちらの記事も読まれています。
↓    ↓     ↓
石破茂のハニートラップ疑惑とは?なぜ疑われてる?真相は?

メーガン妃の評判が悪い理由とは?アメリカと英国では評価が違う?

Sponsored Link



 - 政治 , ,