楽天デリバリー

松下玲子(武蔵野市長)は通名?国籍は?共産党、韓国との関係は?

<Sponsored Link>

   

 

東京都武蔵野市長の松下玲子さんという方がネット上でちょっと話題になっていました。

 

外国人参政権みたいなのをやろうとして、保守よりの人からバッシングを受けて、炎上みたいになったみたいですね。

 

今回は、松下玲子(武蔵野市長)さんについて、ネット上でわだいになっていることを中心にいろいろ調べてみました。

 

Sponsored Link

 

松下玲子(武蔵野市長)は通名?

松下玲子市長をヤフーで検索したらサジェストがこんな感じでした。

これを見るだけでも、左系の方というのがわかる気がしますね(笑)

 

ということで、今回は、このサジェストでてきた関連ワードを中心に調べてみました。

松下玲子 武蔵野市長 通名 韓国 共産党

まず、通名についてですが、松下玲子さんは本名ではなく、戸籍上の本名は「内田玲子」というそうです。結婚して、名字が変わったということですね。

 

ウィキをみると

現在、一般に「通名」とは外国籍の者が日本国内で使用する通称名を指す。

となっているようです。

 

婚姻前の名字を使ったりするのは、「通称」というそうです。ですので、松下玲子さんは通名じゃなくて、通称ということですね。

 

政治家で通称を使っている方はけっこういるみたいですし、なんら問題ないようです。夫婦別姓制度を推し進めたいと考えている女性政治家の方に通称使用している人は多いのでしょうかね?

 

松下玲子(武蔵野市長)の国籍は?

松下玲子さんの国籍は、愛知県名古屋市生まれということで、日本となっています。

 

外国人参政権を推し進めようとしているということで、外国国籍なのでは?と思った人もいるということで、「国籍」で調べる人が多かったのかもしれませんね。

 

ちなみに学歴はつぎのとおりです。

横浜市立永野小学校、横浜市立上永谷中学校、苫小牧市立和光中学校、北海道苫小牧東高等学校、実践女子短期大学国文科卒業。1993年3月、実践女子大学文学部美学美術史学科卒業

親の仕事の都合なのか、いろいろな地を転々としてきたみたいですね。

 

また、就職後に、慶應義塾大学の通信課程に入学、その後、2004年、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程(応用経済学専攻)修了しているそうです。

 

勉学に関する意欲も高いようですし、優秀な方なんでしょうね。

 

松下玲子(武蔵野市長)の共産党、韓国、中国との関係は?

松下玲子武蔵野市長は、政策がリベラルという日本共産党、韓国、中国との関係性が気になるという方もいるようです。

 

まず、日本共産党との関係ですが、2021年10月3日投開票の市長選挙では、日本共産党をはじめ、立憲民主党・社会民主党・れいわ新選組の推薦を受けて、無所属で当選しています。

 

日本共産党からの推薦、支持を受けて当選したものの、無所属ですし、とくにそこまで深いかかわりがあるわけでもないみたいです。

 

中国や韓国についても、とくに関わりがあるみたいではないようです。

 

松下玲子武蔵野市長は外国人参政権を導入しようとしていて、それを喜ぶのが中国人と韓国人ではないかということで、関わりやつながりを気にする人がいて、よく検索されているみたいですね。

 

松下玲子(武蔵野市長)の評判は?

外国人に住民投票権を与えるという主張に対しては、ネット上では批判の声が多いようです。外国人参政権の足がかりになる可能性があり、危険だという主張されているようです。

 

一部の中国人や韓国人など、日本に対して、否定的、攻撃的、批判的な外国人が流入して、治外法権のような感じで乗っ取られてしまうのではと危惧している人が多いようです。

 

ツイッターでアンケートしている人がいましたが、これ↓を見ると歴然ですね^^;

 

この外国人投票権については、選挙公約にも明確な記載がなくて、いきなり提出したことも「だまし討に近い」と問題となっているようです。

 

正々堂々と公約にして提出していれば、市民も判断できたのでしょうが、それがされていないということで、「卑怯だ」という意見もあるようです。

 

重要な問題だし、本当にやりたいのであれば、選挙のときにはっきりと主張していればよかったんですけどね…。そうすれば、選挙結果も違ったのではないでしょうか。

 

他の政策として、性の多様性を重要視していたり、憲法改正反対、子供の医療費助成の対象年齢上限引き上げなど福祉的な政策などについては、一定の評価はされているみたいです。

 

松下玲子(武蔵野市長)の旦那、子供は?

松下玲子武蔵野市長は結婚していて、旦那と息子が一人いるそうです。息子さんは2008年生まれということなので、中学生くらいですね。

 

旦那さんについては、一般人の方ということで、情報はないみたいです。新潟出身で、育児や子育てをしっかりしてくれているみたいですよ。

 

松下玲子さんが都議選に落ちて浪人状態だったときに、旦那さんは会社をやめて自宅でできる仕事をしていたそうですし、家族のサポートが大きかったみたいですね。

 

松下玲子(武蔵野市長)の外国人参政権の政策(公約)がやばい?

政策について、投票券する権利を外国人に与えるということなので、外国人参政権とはちょっと違うようですが、外国人への投票権の付与を足がかりに、外国人地方参政権をやろうとしているのではないかと危惧されているようです。

 

もし、認められれば、外国人が大量に移住してきて、地方自治体を支配するような形で、外国人移住者にとって有利で、日本人に不利な政策が通ってしまうということです。

 

日本の中に、治外法権みたいな外国の領地ができてしまうという感じですね。

 

実際に中国では、そういうやり方で辺境の地の民族を支配していたりしますし、中国共産党は、外国人参政権を推進する日本の政治家を支援していたりするようです。

 

こういったことから、外国人参政権による日本への悪影響というのは、単なる妄想とか陰謀論みたいなことではなく、現実的な日本の危機として認識されているわけですね。

 

松下玲子(武蔵野市長)は反日?リコールされる?

松下玲子武蔵野市長が反日なのか分かりませんが、外国人投票権を推進しているということで、少なくとも保守よりの方からは、反日というように見られているようです。

 

ネット上では、リコールを求める声も上がっているようです。それくらいに、外国人参政権については、危険であり、危惧している人が多いのでしょうね。

 

ちなみに、リコールについては、

 

「首長の選挙から1年間(無投票当選を除く)又は解職投票日から1年間は解職請求をすることができない(地方自治法第84条) 」

 

となっているので、来年の10月までリコールできないみたいです。松下玲子武蔵野市長は当然ながら、これを知っていて、当選直後に、外国人に住民投票権を付与する議案を提出したんでしょうね。

 

市議会が可決するかどうかですが、立憲、共産は賛同すると見られていて、自民は反対する方針のようです。

 

東京都武蔵野市民が選んだ議員と市長ですから、なんとも言えませんが、可決されたら、いろいろ大変そうですね…。

 

以上、今回は武蔵野市長の松下玲子さんついて紹介してきました。もと民主党議員ということで、かなりリベラルなようですし、外国人投票権推進しているということで、その動向について注目している人が多いようです。

 

立憲民主とか共産党とか、外国人のために熱心になっているという印象あるので、もっと日本人のために頑張ってもらいたいところですね。

 

Sponsored Link

 
報道特集は偏向で酷い?反日左翼的な報道が多い?プロデューサーが韓国人?



 - 政治 , , , ,