【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

辻内崇伸は現在(2018年)何してる?職業や収入は?子供はいる?

<Sponsored Link>

   

辻内崇伸さんは2005年のドラフト1位で巨人に入団した元プロ野球選手です。

巨人のドラ1ということで大きな期待を持たれていましたが、ほとんど活躍することなく引退してしまった選手ということでたまに話題になったりしますね。

辻内崇伸さんが2018年11月25日放送のフジテレビの「ジャンクスポーツ」に出演するということで現在何をしているのか気になったので調べてみました。

Sponsored Link

辻内崇伸はどんな人?経歴、プロフィールは?

辻内崇伸(つじうちたかのぶ)さんは奈良県出身で1987年12月5日生まれの30歳です。左投げ左打ちの投手で身長185cmで体重88kgという恵まれた体格でした。

小学1年から野球をはじめて、中学時代には「郡山シニア」に所属していました。高校は野球の名門校である大阪桐蔭高校に進学しています。

大阪桐蔭高校といえば今年の夏の甲子園も優勝した超名門校ですね。その大阪桐蔭高校で辻内崇伸さんは2年の秋からエースとして活躍しました。

3年夏の甲子園では156km/h(スカウトのスピードガン)を記録し、大きな話題になりました。左投げでこれだけのスピードがだせるというのは本当にすごいですよね。

夏の甲子園2回戦では大会タイ記録となる19奪三振を達成し、チームをベスト4にまで導きました。そして、2005年のドラフトでは巨人とオリックスが競合し、くじの結果、巨人が指名権を獲得し巨人に入団しました。

ドラフト1位として大きな期待をうけていましたが、怪我の影響などもあり、プロ1軍での登板が1度もなく、2013年に戦力外通告をうけて現役を引退しました。

なぜ活躍できなかったのかなと思って検索してみると肩と肘の故障が大きかったみたいですね。投手なのでここを故障してしまうと厳しいのでしょうね。懸命なリハビリをしていたそうですが、怪我は良くならなかったようです。

辻内崇伸 現在 収入

辻内崇伸の現在(2018年)の職業や収入は?

辻内崇伸さんはプロ野球選手を引退したあと、2014年から株式会社わかさ生活に入社しました。わかさ生活といえばサプリなどを販売している会社として有名ですね。野球とはあまり関係ない会社に就職したわけですね。

わかさ生活は日本女子プロ野球機構(JWBL)を支援していて、わかさ生活の正社員になるとともに女子プロ野球・埼玉アストライアのコーチに就任したそうです。

2018年現在はわかさ生活の正社員として働きながら埼玉アストライアの監督に就任しているそうです。引退後も好きな野球に関われているということで良かったですね。

辻内崇伸さんは巨人入団時の契約金は1億円といわれていて、現役時代は一晩で40万円を飲食に使ったこともあるそうです。この契約金は車やパチンコ、税金などですでになくなってしまったそうです。

現役を引退後は、経済的に厳しくなったそうです。2016年のインタビュー記事によると1ヶ月の小遣いは交通費込で3万円だけなんだそうです。こうした状況をきくと収入は普通の同年代のサラリーマンと同じくらいかもしれませんね。

女子チームの監督をしているということでほかの会社員の方よりは収入が良さそうですが、経済的に余裕があるという感じではなさそうです。

Sponsored Link

辻内崇伸の嫁はどんな人?子供はいる?

辻内崇伸さんは2012年に結婚しています。結婚相手は一般の方で名前は秋本こずえさんという方です。二人は居酒屋で出会って2009年から3年間の交際をみのらせて結婚したそうです。

こずえさんは辻内崇伸さんの4歳年上ということで姉さん女房ですね。奥さんは辻内崇伸さんを特集したドキュメンタリー番組に出演したことがあり、美人だと話題になったこともあるそうですよ。

二人の間には現在4歳くらいの娘さんがいるそうです。名前は陽菜莉ちゃんというそうです。可愛らしい名前ですね。

辻内崇伸さんは現役時代は相当辛くて厳しいリハビリを経験してきたそうですし、苦労も多かったみたいですね。周囲からの期待も大きかったでしょうし、精神的にもダメージが大きかったのではないでしょうか。

渡辺恒雄の伝説、名言がすごい!なぜ強大な権力を持つことができたの?

いまはそういったプレッシャーからも開放されて、会社員と女子チームの監督として充実した日々を送っているようですし、良かったですね。プロでの経験を生かして指導者として成功してほしいですね。



 - 野球 , , , , , , ,